North Man Style

苦行達成!!

a0114060_1339321.jpg

一人きりの時間

今回一番の目標はここに登ることにしていました。
羊蹄山1,898m。登山口から山頂までの標高差1,499m。
夏のこの時期にひたすら登り。。。苦行になることは解っていたのでそれを覚悟で出発!



a0114060_13563949.jpg

山までの道中、夜明け直後のオロフレ峠から見た羊蹄山。
快晴。「ニヤリ」としながら撮影。
右は昨年登った「前方羊蹄山」ともいわれる尻別岳

今回は4つある登山コースのうち真狩コースを選択。
登山届けは06:48。
a0114060_14181274.jpg

初めはうっそうとした木々の中を進みます。とにかくひたすら登り。
楽しみといえば腕時計の高度計がどんどん上がっていくのを見ることくらい。。。
途中水場が無いので1リットルのスポーツ飲料と3リットルの水を用意。これが肩にこたえる。
※往復3リットルちょっと飲みました
a0114060_1422163.jpg

これでもかという登りの途中で見た下界。真狩の街と洞爺湖が小さく見えてます。
a0114060_1429280.jpg

山頂と非難小屋の分岐から見た9合目手前の非難小屋。
当初この非難小屋に1泊も考えましたが、天気もよく朝早かったので日帰りを決断。
寝袋とマット、食料と余分な水を車に残してきました。
翌日の天気も微妙だったし。。。
a0114060_1433527.jpg

10:43。ようやく外輪山に到着!!
この外輪のどこが山頂でもいいじゃん!と思いながらも一番高い山頂を目指す。
a0114060_1436026.jpg

いつ攣ってもおかしくない脚の状態で、ここはかなり厳しい。
岩に付いた白い鳥の糞のような点が登山道。
写真左のちょっと小高くなったところが山頂。
a0114060_162160.jpg

で、ようやく登頂!!11:20。登山スタートから4時間32分。
狭い山頂スペース。写真だけ撮って外輪1周に向かう。
a0114060_14404468.jpg

途中でお鉢とイワブクロを見ながらお昼。濃い目の味噌汁で塩分を補給。
いつもなら隠す足もゴミも写ってますが、そんな配慮もできないくらい疲れてる。。。

何度も左右のモモが交互に攣りながらもお鉢めぐりを終えて下山開始。外輪12:25スタート
足が攣るのは過度な塩分不足。
カバヤの「塩分チャージタブレッツ」をいくつも食べては水分を補給しつつ徐々に解消。
a0114060_14502353.jpg

14:30。2合目(半)
15:08。無事下山。外輪から2時間43分。

いやいや疲れました。
が、終わってみると達成感に満たされています。
そして本日は体が筋肉痛に満たされてます。。。

*GR DIGITALII+GW-1* ※2011.08.03 羊蹄山にて
[PR]
by northmanstyle | 2011-08-04 15:13 | アウトドア | Comments(12)
Commented by mero at 2011-08-04 21:50 x
やったね!!
心配で気になってしょーもなかったですが、プレッシャーになるといけないので登頂したのかの質問はできませんでした。感激です!
Commented by yah-_-yah at 2011-08-04 21:52
おー、行ってきたのですね!
すごくいい天気ですが、昨日ですか?

僕はもちろん登ったことがないですが、色んな所で情報だけは得ています。
延々と続く変化のない登り・・・。トレーニングのための山とも言われ、、、
でもここは登山をやる上で避けては通れない山ですね。
僕も今年はどこか百名山のひとつを登りたいです。
Commented by kimu at 2011-08-04 21:57 x
やりましたね!素晴らしい景色が拝見出来たことでしょう!kimuも早くリベンジしたいです。
Commented by ノースマン at 2011-08-04 22:44 x
meroさん 
やったよ!!
「羊蹄に行く」と宣言してしまった手前、意地もありました(笑)
ある意味その時点でプレッシャーを感じてましたけどね。
でも今年の夏の一大イベントだったので、成し遂げられて良かったです!
Commented by ノースマン at 2011-08-04 22:53 x
yahさん こんばんは。
昨日行ってきました!
好天に恵まれ山頂からの眺望はいいのですが、延々と続く山道は正直堪えました。
夏山ガイド①のコースタイムを見ては本当にこんなにかかるのか?
と思っていましたが、嘘ではなかったです(苦笑)
登りもきついですが、同じくらい下りも延々と続き途中で嫌気が差しました。
苦しさの印象が強い山でしたが、次は小屋泊と考えてしますのはなんででしょうね(笑)
Commented by ノースマン at 2011-08-04 23:02 x
kimuくん
やりましたよ!
先日、いかに苦しく辛い山だったかを聞いたので、
「やめとこーかな」という気持ちも芽生えましたが、行ってきてよかったです。
水分のこともkimuくんから聞いていたので、余裕を持つことができました。ありがとー
次はぜひ二人で行ってきてください!自分はしばらくここはいいです(笑)
Commented by yah-_-yah at 2011-08-05 06:28
小屋泊のご来光登山する時は誘ってください!
予定が合えば僕も行きたいです。
頑張って三脚も担ぎます!
Commented by 相方君 at 2011-08-05 12:56 x
あ〜あのローテンション、面倒くさがりだったノース・マン君が4時間半かけて登山して、2時間以上かけて降りた?北の大自然に感謝だね。
Commented by ノースマン at 2011-08-05 21:26 x
yahさん 
そろそろどこかご一緒したいですね!
新居(新しいテント)にもお邪魔したいです(笑)
Commented by ノースマン at 2011-08-05 21:29 x
相方君
北の大地は人を変えます。
って、休日ごとに体を動かすようになってどんどん体が引き締まっていくのも楽しかったりで。。。(苦笑)
Commented by kobanchi at 2011-08-06 06:59 x
登ったんですね~!

天気も良く最高の景色だったんじゃないんですか?
Commented by ノースマン at 2011-08-08 20:34 x
kobanchiさん こんばんは。
行ってきました~!
やはりこの山は、下から見上げているだけではいけないような気がして(笑)
日頃の行いがよく?!晴天。
お鉢も下界もいい眺めでしたよ!!