North Man Style

電源

a0114060_18264100.jpg

27日
07:40に停電発生

自宅でも瞬間停電、短い停電が起きたので早めに出社しましたが既に職場は停電中。
急いで応急対応を済ませ、復電を待つも一向に電気がやってこない。

昼を過ぎた頃に「今日、明日の復旧は無いらしい」との情報が。。。

電気がなければ維持の出来ない職場なので絶望的な気持ちになりましたが、「やれることはやろう」とすぐに施設に最低限必要な電気量を計算し、それに見合う発電機を各所に手配。
幸い局所的な停電だった為、夜中には大型トレーラーに満載された発電機が続々と運ばれてきました。
優先的に発電機を回してくれたリース会社、建設会社の皆さんに感謝。

さらに電力会社の発電車が到着し、発電機とあわせて明け方には安定した電源を確保。
暗く寒い中、夜通し懸命に配線をしてくれた方々のお陰で長期化の停電に対応できる体制が整いました。

復電は30日午後

「苦労は買ってでもしろ」という言葉もあるように休日も返上で維持管理に勤めたことで、今回の停電を通して自身もよい経験ができました。
終わってみれば体はクタクタでもなんだか満たされた気持ち。

とは言ってもこれだけ長時間の停電にもかかわらず致命的な事態にはならなかったのは多くの協力者のあったお陰。
そして全国の同業者からの励ましや協力の連絡も励みになりました。

人の繋がりや気持ち。大切にしたいですね。
a0114060_182654.jpg

*GR DIGITAL III*
[PR]
by northmanstyle | 2012-12-02 21:33 | 風景・散歩 | Comments(2)
Commented by satothing at 2012-12-02 23:17 x
ノースマンさんのブログがいつになく停滞した時点でニュースの渦中におられると思い
心配していましたが、この記事を拝見して安心したと同時に電気に依存した生活の
危機管理について3.11の震災以来さらに考えさえていただきました。
人の繋がりや気持ちは、かけがえの無い財産ですね。
Commented by ノースマン at 2012-12-03 21:52 x
satothingさん こんばんは。
復旧の日取りも決まっていましたし、復旧すれば元通りの生活です。
皆、口々に「東北の震災を思えばこんなことくらい我慢できる」と話していました。

それにしても電気が無いだけで大混乱です。
この生活レベルを後退させることはできないと思いますが、色々考えちゃいますよね。