North Man Style

転進。

a0114060_2185262.jpg

霧の中、天人峡へ下山

すると昨日、トムラのスライド時やヒサゴ沼でお話をした方が、この天候では天人峡は厳しいのでは?
と案じてわざわざ追いついてくれました。

「沼ノ原へ一緒に下山しませんか?」

沼ノ原と自分が車を停めている旭岳は、広大な大雪山系を挟んで反対側。
それを承知の上で、下山後は車で旭岳まで送ってくれるとのこと。

「とにかくぬかるみが酷いと思うので、遠慮はしないで欲しい」とまでおっしゃって頂きました。
a0114060_21135813.jpg

実は沼ノ原の登山道は、今年4年ぶりに通行が可能になったルート。
広大な湿原が広がる場所でもあり、機会があれば歩いてみたいと思っていたルートでした。
a0114060_2185660.jpg

ということでご厚意に甘えて便乗させていただき二人で沼ノ原へ。

とても話題が豊富な方で、道中は山、山道具、山での食事、カメラなど様々な話をしながら楽しく進みました。
a0114060_21102754.jpg

五色岳から五色ヶ原へ。

この頃になると徐々に霧が晴れ、眺望が開けてきました。
ヨツバシオガマやチシマノキンバイソウが群落で咲いています。
a0114060_219382.jpg


a0114060_21103037.jpg

そしていよいよ念願の沼ノ原へ。


a0114060_219672.jpg

とにかく広い湿原。
新しく整備された木道の脇は、タチギボウシがまさに満開。
圧倒的な情景になんどもため息が出ます。

a0114060_219943.jpg

で、無事登山口まで下山。長い3日間の山行が終了しました。


素晴らしい方との出会いがあり、思いがけず沼ノ原を歩けたことでこの縦走がより印象深いものとなりました。
感謝しております。
a0114060_052771.jpg


ただ、天気がよろしくなく、とくにトムラウシの山頂は眺望がまったく無かったのは、自分の中で来年のリベンジの理由としてすでに成立しています。

来年もまたあの頂を目指す予定です!!
a0114060_2191888.jpg

ようやく姿を見せたトムラウシ山山頂を沼ノ原より

*RICOH GR* ※2014.08.01 五色岳、五色ヶ原、沼ノ原
[PR]
by northmanstyle | 2014-08-17 23:55 | アウトドア | Comments(4)
Commented by elliejane at 2014-08-18 14:39
今度こそお疲れ様でした・・ですね♪
素晴らしい方との出会いがあり・・天候も回復し・・
終わり良ければ すべて良し♪ ・・ですね^.^v


Commented by ノースマン at 2014-08-18 23:14 x
elliejaneさん こんばんは。
体的にも装備的にも万全で臨みましたが、天候だけはどうしようもないので。。。
しかしそれも含めてとても印象深い縦走になりました!!
ホント、終わり良ければすべて良しです(笑)
Commented by tarumae-yama at 2014-08-19 18:02
今晩は。
こんな出会いと親切な申し出があったのですね。
青空の沼ノ原も良いけれど、これはこれでしっとりとした雰囲気が素敵ですね。
私にとって3度目の沼ノ原はもうなさそうですから、ノースマンさんのリベンジを楽しみにしています。
Commented by ノースマン at 2014-08-19 22:52 x
tarumae-yamaさん こんばんは。
色々な出会いも、山での楽しみのひとつですよね。
ただし、今回はまるっきりお世話になってしまっただけですが(苦笑)

今回、念願の沼ノ原はしっとりうす曇でしたが、
ここから見る青空の下のトムラウシも写真に撮りたいです。
やはり素敵なところは何度でも訪れてみたいと思ってしまいますね!