North Man Style

落ち葉のかくれんぼ

a0114060_23241239.jpg

プログラム終盤に用意した「落ち葉のかくれんぼ」
体にテープで落ち葉をたっぷり付けて身を隠します。
木にはもう葉がないので、隠れるところは必然的に地面です。
子供たちもここまで真剣に隠れてくれるとは思いもよらず。。
奥に写っているお母さんたちは、なかなかわが子を見つけることができません。

ちなみに中央で張り切って落ち葉を被っているのは、わが家の「ちびギャング」です。
親子ではなく一参加者として参加してもらいましたが、一番この企画を楽しんでいたのは彼かもしれません。

*GR DIGITALII*
[PR]
by northmanstyle | 2009-11-09 23:40 | 風景・散歩 | Comments(4)
Commented by photo-rhythm at 2009-11-10 16:15
大人になった自分が嫌そうなシチュエーションでも、
このくらいの年の頃は同じように楽しんでた気がします。
これは親子で楽しめる、いい企画ですね~。
Commented by jutora at 2009-11-10 23:24 x
これは忍者ごっことか、サバイバルゲームごっこのような楽しい遊びですね。
子どもたちが夢中になるのがわかりますよ。
じーっと、息をこらして目もつぶって、通り過ぎていくのを待っているようです。
ネイチャーガイドの仕事として、自然に親しんでもらうのに、こういう遊びを通して身をもって体験してもらうのが大切でしょうね。
土や葉の感触、森や花の香りなど本を読んだだけではわからない実体験がこの子たちの記憶に刻まれていくのでしょうね。
新米ガイドさん、頑張ってください。
Commented by ノースマン at 2009-11-12 00:21 x
photo-rhythmさん こんばんは。
>これは親子で楽しめる、いい企画ですね~。
ありがとうございます!!
準備はあまりできませんでしたが、メンバーそれぞれが持ち味を発揮しました。
ターゲットも親子にしたところがよかったようです。
参加者に楽しんでもらうために、自分たちも落ち葉まみれになりましてけどね(笑)
Commented by ノースマン at 2009-11-12 00:28 x
jutoraさん ありがとうございます。頑張ります!
そうなんです。
実施の目的を「親子のふれあいと自然の大切さを知る」としていました。
短時間で自然の大切さなんてしっかりと感じれるわけは無いのですが、
こうして体で自然とふれあうことで、少しずつそんな気持ちが芽生えてくれればいいなと思います。
以外にみんな素朴で、夢中になってくれてホッとしました。
で、中央のちびギャングはまさに目をぎゅっとつむってます(笑)