「ほっ」と。キャンペーン

North Man Style

カテゴリ:アウトドア( 186 )

地図読み

a0114060_984197.jpg

今シーズン何度か地図読み講習を開催しました
地図の読み方、磁北線の引き方、コンパスの使い方、フォールドでの実施。

自分の位置がわかっていれば、地図とコンパスを使って進むべき方向を導き出すことはとても簡単です。

講習会に参加者した方が、さっそくおすすめのコンパスを購入したとお知らせがありました。
嬉しいですね。安全登山に少しは貢献できたかな?

コンパスは一応持っているけどいつも使わないし、使い方もよくわからない。
ということで、スマホのGPSを利用した地図アプリなどに頼り切ってはいないでしょうか?
スマホのGPSはとても精度がよく、手軽に使えるので重宝します。自分も今はメインで使っています。
自分の現在位置がわかるということは何よりの安心感になります。

しかしメインなだけで、地図とコンパス、ちゃんとしたGPSは持ち歩きます。
事前に地図で大まかな地形を頭に入れます。

スマホは電池切れ、故障、紛失。あらゆることが想定できます。
もしスマホにトラブルがあった場合どうしますか?

ぜひコンパスの常備と使い方のマスターを!

*EOS30D+EF50mm F1.2L USM*

SILVA(シルバ) レンジャーコンパス
[PR]
by northmanstyle | 2016-03-11 09:30 | アウトドア | Comments(4)

MONSTER #2

a0114060_21423021.jpg

妙にリアルなモンスター

と頑張るわが家のラッセル隊長。
a0114060_21462147.jpg

*RICOH GR* 
[PR]
by northmanstyle | 2016-02-20 21:44 | アウトドア | Comments(0)

MONSTER #1

a0114060_2330651.jpg

今シーズンも不思議なモンスターに遭遇中

*RICOH GR* 
[PR]
by northmanstyle | 2016-02-19 23:57 | アウトドア | Comments(0)

すだれの滝

a0114060_21152370.jpg

すっかりなまってしまった体
運動不足解消のため散策に出かけました。

ただし、ちょっと前に腰をやってしまったので山頂まではいかず、鷲別岳の麓にある「すだれの滝」まで。

ヒュッテから西尾根に向かい、途中から登山道を外れて滝に向かいます。
そのつもりで歩いていれば気づく雪の上のふみ跡やピンクテープが滝まで導いてくれます。
a0114060_21465176.jpg

大きさで圧倒される滝ではありませんが、冬ならでは造形は綺麗で見とれます。


さてさて、なまってしまった体ではありますが、職場の健康診断の結果は良好。
全ての値が理想値。

昔はあんなに高かった中性脂肪なんて基準値の下限。
ピーク時よりも1割体重を減らしたことで、自分でも不思議なくらい体質が改善されたようです。
さすがに1割以上落とした時は周りから心配されましたが(笑)

ただし油断は禁物。
ほどほどの量の食事、ほどほどに運動、そしてなるべくお酒を控える。
引き続き実践していきたいです。
a0114060_2115158.jpg

*EOS 5D+EF17-40mm F4L USM* ※2015.02.16 鷲別岳
[PR]
by northmanstyle | 2016-02-17 21:48 | アウトドア | Comments(0)

秘湖散策

a0114060_23465451.jpg

1時間ほどのんびり歩いて「橘湖」へ
日本で唯一個人所有の湖だそうです。

サクサクの落ち葉、カルデラ湖ゆえに外輪を越えて下がって程よいアップダウン。
見頃は少し過ぎましたが、色づいた木々も太陽の光にキラキラとして綺麗。

a0114060_23471056.jpg


穏やかな陽気に心地の良い湖畔を満喫。


a0114060_23471260.jpg

*RICOH GR* ※2015.10.23 橘湖
[PR]
by northmanstyle | 2015-10-24 22:16 | アウトドア | Comments(0)

初雪

a0114060_2332021.jpg

わが家の裏山が薄っすらと雪化粧
ついに初雪です。

いてもたってもいられずオロフレ山へ。
夏タイヤで登山口まで行けるか不安でしたが、道路には少々雪があるものの問題なく到着。

しかし予想以上に風が強い。加えて雪も多く寒い。
無理をして山頂まで行く必要もないので、山神様に今年の初雪をお供えして今日の山頂はこことしました。

次にここへ来るのは厳冬期かな。

a0114060_2332320.jpg

*RICOH GR* ※2015.10.15 オロフレ山
[PR]
by northmanstyle | 2015-10-15 23:50 | アウトドア | Comments(2)

青い空

a0114060_22441545.jpg

「旅は道連れ」

ヒサゴ沼で出逢ったソロの方々と3人で一緒に下山することに。
黙々と一人で歩くより何倍も楽しいです。

a0114060_22442410.jpg

急ぐ必要もないので、ゆっくりのんびり下山。
昼からは予報どおり晴れてきました。

a0114060_22442290.jpg

「カムイミンタラ」=「神々の遊ぶ庭」
まさにここがその場所かも。


a0114060_2244171.jpg

さよならトムラウシ。また今度!


a0114060_22442062.jpg

*RICOH GR* ※2015.09.16 五色ヶ原、沼ノ原
[PR]
by northmanstyle | 2015-10-02 23:28 | アウトドア | Comments(0)

乾杯!!

a0114060_2214918.jpg

道中ほとんど電波がありませんが、トムラウシ山の山頂はドコモ、au共に電波があります。
※auはガラケー、ドコモは通信だけのスマホ

パートナー氏に無事を連絡、続いて天気予報をチェック。

天気予報はYama Yama GPV(β)というサイトを使っています。
ピンポイントでかなり詳細で正確な予報が得られます。

a0114060_22144497.jpg

これによると15日の20時は雲がゼロ、16日も昼頃から快晴ですね。
この予報を信じてヒサゴ沼でもう1泊して星空を撮って、翌日の昼頃快晴の沼ノ原を歩くことにしました。

時間はたっぷりできたのでのんびり過ごしましょう。
ということでまずは「紅葉と雪渓に乾杯!!」

*RICOH GR* ※2015.09.15 ヒサゴ沼キャンプ指定地
[PR]
by northmanstyle | 2015-09-29 22:51 | アウトドア | Comments(0)

ピークに立つ

a0114060_2314033.jpg

中央にあるわずかな突起は化雲岳山頂の岩峰
遠く離れたところからでもすぐにそれとわかります。

a0114060_2314108.jpg

日本庭園。

a0114060_23135788.jpg

綺麗。。。

a0114060_23523627.jpg

ロックガーデン。
今年もまたこの岩群で修行。。。

a0114060_23141591.jpg

山頂直下には前夜降った雪がわずかに残っていました。

a0114060_23134636.jpg

トムラウシ山より十勝岳連峰。
昨年は濃霧でこの景色がまったく見えずリベンジを誓う。

次はあっちまで行きたいなぁ。

a0114060_23584945.jpg

*RICOH GR* ※2015.09.15 トムラウシ山

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事
[PR]
by northmanstyle | 2015-09-28 00:00 | アウトドア | Comments(0)

寒い朝

a0114060_034530.jpg


AM5:00に化雲岳に向け出発
霜が付き木道ツルツル。。。

a0114060_0341512.jpg



しかしそんな条件だからこそどこを見てもphotogenic!!

a0114060_23221973.jpg




小さな紅葉と白い霜。
a0114060_0335260.jpg


陽の光が差し込むまでの芸術です。


この情景の中に居ることの奇跡、そして幸せを一歩一歩踏みしめながら核心のトムラウシへ。

a0114060_23215172.jpg

*RICOH GR* ※2015.09.15 化雲岳、トムラウシ山

エキサイトブログ 編集部おすすめ記事
[PR]
by northmanstyle | 2015-09-24 23:42 | アウトドア | Comments(1)