North Man Style

カテゴリ:アウトドア( 189 )

春のよう

a0114060_21154463.jpg

麓はプラスの気温、山頂でもちょうどゼロ度

歩き出してすぐにアウターを脱ぎ、しばらくして更にミッドレイヤーを脱いでウールのインナー1枚でハイク。
まるで春のような心地のよい陽気。
a0114060_221814.jpg

*RICOH GR* ※2015.02.17 鷲別岳
[PR]
by northmanstyle | 2015-02-17 21:57 | アウトドア | Comments(0)

雪と戯れる

a0114060_23211161.jpg

今年も樹氷林のガイドツアーを実施

麓にはほとんど雪がありませんでしたが(昨日までは)、山の中はいつもと変わらずたっぷりの雪。
参加の皆さんにも地図とコンパスを使ってもらい、目的地を目指して進む方向を決めてもらいます。

エントリーはゆるい登りで雪上徒競走の図。

転んで雪まみれになっても、息が上がっても皆さん笑顔。
マイナスの世界でも体はポカポカです。

*RICOH GR*
GR BLOG TB企画「ぬくもり」に参加します
[PR]
by northmanstyle | 2015-02-09 23:42 | アウトドア | Comments(2)

青い空と白い木々

a0114060_18512464.jpg

初冬のオロフレ山

a0114060_18535713.jpg

夏の登山口までの道路は冬季閉鎖の為、片道2.5km余計に歩くことになります。

それにしても快晴と言ってもいい空に白くなった木々が綺麗。
シャキッと冷たい空気が体の中を巡り、浄化されるような感じです。

遠くにオロフレ山。目指す頂はまだ遠い。。。
a0114060_18551438.jpg

スタートが遅れ、ゲートを歩き出したのが10:00。
積雪は10~20cmだったのでスノーシューは車に置き、通称1,000mケルンからは軽アイゼンを装着。

12:30まで登れるところまで登って引き返すつもりでしたが、かなりの早足で進んだので結果的に12:15に山頂着。
しかしその早足がたたり、帰りの夏の登山口からゲートまではグダグダ。。。


a0114060_18553368.jpg

*RICOH GR* ※2014.12.08 オロフレ山
[PR]
by northmanstyle | 2014-12-08 20:48 | アウトドア | Comments(4)

初冬の縦走路

a0114060_20552266.jpg

夏道で室蘭岳、そこから縦走路でカムイヌプリ、少し戻って水元沢経由で登山口へ
久しぶりに長いコースを歩いたので不覚にも筋肉痛です。

日陰に入るとまるで冷蔵庫の中に入ったかのように重く冷たい空気。
しかし抜けるような空、綺麗に整備された山道。

満足の山行でした。
a0114060_2214860.jpg

*RICOH GR* ※2014.11.20 室蘭岳、カムイヌプリ
[PR]
by northmanstyle | 2014-11-21 22:44 | アウトドア | Comments(0)

広い山道

a0114060_2212163.jpg

広く笹が刈られ気持ちの良い山道
晴れていればもっと開放感があるけれど。。。
a0114060_2211365.jpg

撮影しているカメラには28mmから21mmになるワイコン(GW-3)を装着しています。
もちろんより広角に撮りたいのもありますが、カメラの内部にホコリが入りにくくなるよう、
レンズのカバーのような役割もしてもらっています。
a0114060_2211098.jpg


ただ、届いたワイコンの箱を開けて驚きました。

思っていた以上に大きくて重いのです。スペックを見ると本体よりも重い。
まるで初代GR-Dのテレコンのよう(笑)

でも写りはワイコンを付けても遜色なく素晴らしいです。
マクロで寄れるようになるのもありがたいです。
a0114060_22381683.jpg

*RICOH GR* ※2014.10.02 伊達紋別岳
[PR]
by northmanstyle | 2014-10-20 22:41 | アウトドア | Comments(0)

壁に挑む

a0114060_23304844.jpg

職場のHPをリニューアル中

これまでいわゆる素人作業で製作、管理してきましたが、Web環境の変化や、各種SNSとの連携、SEO対策。
もはや素人が仕事の片手間でやるようなものではなくなっています。

そもそも自分の専門はぜんぜん違う分野なんで。。。

ということで念願だった外部の業者に製作と管理を委託。
しかし膨大な数の写真撮影や内容のチェックなど、思った以上にたいへん。。。

エントリーは珍しくやる気のパートナー氏。

*RICOH GR* 
[PR]
by northmanstyle | 2014-10-17 23:52 | アウトドア | Comments(0)

火遊び

a0114060_2152592.jpg

夜の楽しみは「火遊び」

メラメラと燃える炎は見ていて飽きません。これがやりたくてキャンプをしていると言ってもいいかもしれません。
日頃話の止まらないパートナー氏も、この時は静かに炎を眺めています。

21時頃になると対岸にある洞爺湖の温泉街で花火大会があります。
遠くに打ちあがる小さな花火、かなり遅れて聞こえる炸裂音。

心地のよい時間。

a0114060_2153163.jpg

*RICOH GR*
[PR]
by northmanstyle | 2014-09-26 12:00 | アウトドア | Comments(2)

大人のキャンプ

a0114060_23263178.jpg

ちび君が修学旅行で不在
なかなかこんな機会はないので、パートナー氏とキャンプへ。
a0114060_23265669.jpg

平日なのでほぼ貸切の仲洞爺キャンプ場。
いい意味で余分なものが少ない、素敵なキャンプ場です。

しかし天候が不安定な季節ということもあり、晴れたり曇ったり雨が降ったり風が吹いたり。。。
その都度バタバタとしますが、楽しい時間を過ごしました。
a0114060_23263489.jpg

*RICOH GR* 仲洞爺キャンプ場
[PR]
by northmanstyle | 2014-09-19 23:38 | アウトドア | Comments(2)

旅の終わり

a0114060_20315645.jpg

振り返って上ホロ避難小屋を
こちらからの眺めも素敵です。
a0114060_2032199.jpg

十勝岳山頂まで最後の登り。
a0114060_20315917.jpg

そして到着。

実ははじめての十勝岳。
日本百名山の1つとあって山頂は結構込み合っています。
a0114060_20322847.jpg

下山は吹上温泉へ

地図で見るとそれほど遠い気はしませんでしたが、結構距離がありました。
花も無く変化も無いコースに、途中で嫌気がさしましたが吹上温泉に到着。

車の停めてある十勝岳温泉まではバスか徒歩で戻ろうと思っていましたが、時刻表を見ると次のバスは2時間20分後。
温泉に入ってのんびりバスを待つか、それとも歩いて戻るか。

少し考えて、お風呂に入った後、再び汗だくの服を着るのが嫌だったので歩くことにしました。

しかし気温は30℃越え、ゆるい登り、登山靴でのアスファルト歩き。

思っていたより辛い。。。

1時間20分歩いてようやく駐車場。
もしかしたらこのアスファルト歩きが今回の山行で一番辛かったかも。。。

最後はグダグダと歩いて締めくくることになってしまいましたが、「大人の夏休み 2014」の報告はこれですべて終了!!

大人になると、リスクを伴ったことに挑戦することをできるだけ避けて過ごしていますが、
たまには思いっきりリスクと向き合うことの緊張感、そしてそれを乗り越えた時に達成感を味わうことも大事ですね。
いい経験ができました。

*RICOH GR* ※2014.08.02 十勝岳
[PR]
by northmanstyle | 2014-08-23 23:19 | アウトドア | Comments(0)

進む

a0114060_1025231.jpg

さて、カメラの設定くらいでうじうじしていてもしょうがない
気分を入れ替えどんどん進みましょう!!

幸い家に帰ってきてPCでチェックしても、それほど画質の違いは感じませんでしたし。
それほど。。。ええ、それほど。。。。(苦笑)
a0114060_10354875.jpg

今回の旅でもたくさんチングルマを撮りました。
いくら撮っても飽きない花です。

まぁどこを歩いていても咲いているのもありますが。
a0114060_1022513.jpg

このキラキラした感じが大好きです。
a0114060_1021766.jpg

a0114060_10354639.jpg


a0114060_1022041.jpg

期待感が高まる情景です。
小さな小屋は上ホロ避難小屋。
a0114060_10354460.jpg

*RICOH GR* ※2014.08.02 上富良野岳、上ホロカメットク山
[PR]
by northmanstyle | 2014-08-22 11:21 | アウトドア | Comments(0)