North Man Style

<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

霧の草原で

a0114060_081216.jpg



*GR DIGITAL IV*
[PR]
by northmanstyle | 2013-06-29 20:00 | 植物・動物・生き物 | Comments(0)

静狩湿原 #2

a0114060_213636.jpg

「サワラン(アサヒラン)」
湿原を歩いてようやく3株発見。
a0114060_213952.jpg

食虫植物「モウセンゴケ」
湿原の中で一番繁茂してた植物。
なるべく踏まないよう気をつけていましたがあまりにたくさん生えているので相当踏んづけてしまった。。。
a0114060_2157070.jpg

それにしても奇妙な植物。
a0114060_227888.jpg


a0114060_2132472.jpg

「カキツバタ」
a0114060_2132276.jpg

「エゾキスゲ」
a0114060_2132034.jpg

「マツヨイセンノウ」
a0114060_2131856.jpg

「アヤメ」
a0114060_2131680.jpg

「ハイキンポウゲ」
a0114060_2131238.jpg

「ワタスゲ」
a0114060_2131460.jpg

「アギスミレ(?)」
a0114060_213169.jpg

*GR DIGITAL IV* ※2013.06.27 長万部町静狩湿原
[PR]
by northmanstyle | 2013-06-28 22:30 | 花図鑑 | Comments(0)

静狩湿原 #1

a0114060_22365016.jpg

長万部町にある「静狩湿原」へ
湿原独特の花々を目当てに湿原を散策。

a0114060_22364588.jpg

入り口こそ看板がありますが、本州の湿原とは違い散策の為のコースも木道もありません。
長靴を履いて湿原に入ります。
a0114060_22381196.jpg

一歩湿原に入ると初めて見る花々が点々と咲いています。

まずは「ヒツジグサ」
羊草という名前の由来は「羊の刻(午後2時頃)に開花するから」だそう。
確かに午前中は咲いている花を見ることはできませんでしたが、お昼を食べたあとにちらほら。
あながち間違っていないようです。
a0114060_2243943.jpg


a0114060_22383123.jpg

「トキソウ」
朱鷺草。花色が鳥類のトキに似ているところからこの名前。
a0114060_2242247.jpg

a0114060_2238256.jpg

「ツルコケモモ」
小さくて可憐な花。カタクリのように裂片が外側に反り返ります。
a0114060_22382969.jpg

a0114060_2242470.jpg

「エゾスカシユリ」
湿原の周りの草むらに生えていました。
a0114060_22382124.jpg

*GR DIGITAL IV* ※2013.06.27 長万部町静狩湿原
[PR]
by northmanstyle | 2013-06-27 23:12 | 花図鑑 | Comments(2)

光と影

a0114060_20324438.jpg


「オククルマムグラ」

*GR DIGITAL IV*
GR BLOG TB企画「瞬間」に参加します
[PR]
by northmanstyle | 2013-06-25 21:27 | 花図鑑 | Comments(0)

垣通し

a0114060_2115215.jpg

「カキドオシ」

小さな花ですが、全国の野原で普通に自生しているので目にしたことがあると思います。

本日はこのカキドオシとタンポポの葉を煎じて煮出してお茶をつくりました。
お味はミントのような爽やかな感じはありますが。。。

まぁたしなむ程度で十分?!
でも漢方としても使われ体には良いそうです。 
a0114060_211533.jpg

*GR DIGITAL IV* 
[PR]
by northmanstyle | 2013-06-23 21:26 | 花図鑑 | Comments(2)

2013オロフレ山

a0114060_21183348.jpg

遅れてきた春
まさに花盛りのオロフレ山

昨夜はオロフレ山の花について、とある集まりでスライドを使ってお話をしました。
これまでオロフレ山で撮り貯めた写真からセレクトしたのですが、改めてこの山の花の種類の多さに気付きました。
春から晩秋まで様々な種類、そして同じ種類でも時期が違うと姿も違う。実に奥深いです。


今回は先日撮った花を紹介します。
近々スライドで使った写真も自分の記録用(資料)としてエントリーしたいと思います。

More
[PR]
by northmanstyle | 2013-06-15 22:00 | 花図鑑 | Comments(4)

息吹き

a0114060_1514051.jpg

登山口までゲートが開放されたと聞いてオロフレ山へ

シラネアオイ、ツバメオモト、ミツバオウレンなどまさに満開。
特にシラネアオイは雪解けの遅れもあり登山口から山頂直下まで楽しめました。

エントリーの可憐な花は「ツバメオモト」
雪解けと同時に生えてくるマイヅルソウに囲まれていますがなんとも存在感があります。

雪の下でパワーを蓄え、一気に芽吹き花を咲かせる。
春が来る瞬間が待ち遠しかったのはきっと彼らも同じ。

*GR DIGITAL IV* ※2013.06.12 オロフレ山
GR BLOG TB企画「瞬間」に参加します
[PR]
by northmanstyle | 2013-06-12 15:41 | 花図鑑 | Comments(0)

恐怖の木段

a0114060_21565332.jpg

ハイキング気分で有珠山へ
前日の運動会の疲れも残っているでしょうが、ちび君にも頑張ってもらいました。
a0114060_2157974.jpg

登りはじめは強い日差しを遮ってくれる木漏れ日の中。
「クルマバソウ」や「ベニバナイチヤクソウ」が綺麗に咲いています。
a0114060_21565849.jpg


a0114060_21565634.jpg


a0114060_2157520.jpg

有珠山は火山活動のため本当の山頂には立ち入りができません。
その為外輪山にある各展望台がゴールです。

外輪を進み最後の難関?ハイキング気分が吹き飛ぶようなこれまで経験したことの無いほど長い木階段。
全部あわせると約600段あるそう。強い日差しの中では尚更厳しいです。

なかなか侮れない有珠山。。。
a0114060_215723.jpg

*EOS 5D+EF17-40mm F4L USM* 2013.06.09 有珠山
[PR]
by northmanstyle | 2013-06-10 23:10 | アウトドア | Comments(2)

玉入れ

a0114060_21392587.jpg

ちび君の学校の運動会

誰もが晴れを願いますが、度の過ぎる晴れも厳しいものがありました。
日焼け止めを塗っても容赦なく肌を紫外線が攻撃してきます。←安物の日焼け止めだからか?

エントリーはPTAによる玉入れ競技。
そこは大人ですからね。いくつ玉を入れるかではなく、いかに相手より早くすべての玉を入れ終わるか。

皆、大人気ないくらい真剣に玉入れ。
童心に帰る瞬間。

*GR DIGITAL IV*
GR BLOG TB企画「瞬間」に参加します
[PR]
by northmanstyle | 2013-06-08 21:49 | GR BLOG TB企画 | Comments(2)

霧の中

a0114060_23191548.jpg

朝夕の霧模様
また今年もこんな時期がやってきました

連日続くとなんだか体がだるいですが、霧はフォトジェニックでもあります。

*GR DIGITAL III*
[PR]
by northmanstyle | 2013-06-07 23:39 | 風景・散歩 | Comments(0)